オーナーへメッセージ

下町ボブスレー
ネットワークプロジェクト



テクニカルショウヨコハマ
2016に出展しました。
今回も新たなご縁に恵まれて
新たな出会いで一歩前進です

皆様のご来場を心より感謝
申し上げております。


<MSPはこう使うとメリットあり> 開発段階からお打ち合わせに参加させて戴き、素材選定段階からコストダウンへ向けた提案をさせて戴ければ、より一層のメリットを出せます。
また、材料調達~組み立て迄をお任せ戴ければ、発注側の管理工数が削減出来て、目に見えない部分までコストダウンする事が可能です。

<当社の得意分野>
アルミ押し出し材の調達から
二次加工まで一式対応します

アルミヒートシンクの事なら
なんでもお任せ下さい。

<取扱い品目>
・アルミ押出形材に関する全ての加工
・マグネシウム材の調達から全ての加工
・旋盤加工部品
・マシニング加工部品
・複合加工部品
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造部品
・アルミダイカスト、アルミ鋳物
・樹脂インジェクション成形
・ゴム成形・精密バネ
・表面処理・組付け加工

加工方法
・複合旋盤(バー材)
・複合旋盤(チャックワーク)
・高速マシニングセンター
・汎用フライス
・長尺材マシニングセンター
・アルミ形材のプレス加工
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造

扱い材質
・アルミニウム
・マグネシウム
・銅、真鍮
・ステンレス
・スチール
・樹脂、ケミカルウッド

表面処理
・アルマイト
(硬質、染色、抗菌、摺動性、多色)
・各種メッキ
・各種塗装
・シルク印刷
組み立て
部品加工のみならず、部品に付帯する各部品を一括受託し組み立てまで行う事も可能です。



MSPは「心技隊」での活動を通し、製造業界で必要とされる活動を行って行きます。


全日本製造業コマ大戦
コマの販売サイト


製造業的復興支援プロジェクト製造業だからできる被災地支援のカタチ


「不謹慎」の向こう側
<人財募集中>
募集の連絡先はこちらから
MSPでは、金属加工部品販売の営業社員を募集しています。

望んでいる人物像は!
「苦しい時にでも、あと一歩踏み出せる勇気を持っている人」
経験は問いません。
ヤル気のある方を募集しています。

MSPは「製造業応援ブログ」を支援しています


過去記事
アクセスカウンタ
株式会社エムエスパートナーズ 公式HP http://mspjpn.com/
創業以来皆様に支えられながら今日まで歩んで来る事が出来ました。
全ての皆様に心より御礼申し上げます。心より感謝申し上げます。
アルミ押出し形材の素材調達から、後加工(切削、プレス、曲げ)から、表面処理(バブ仕上げ、ショットブラスト、染色アルマイト、クロムメッキ等)までを一貫して管理し供給させて戴ける体制を整えております。
MSPは金属部品を中心に、樹脂・ゴム・電子基板までを一括で調達から流通までサポ→トする技術商社として製造業界で必要とされる企業を目指しております。

MSP公式 Facebookページ   Facebook アルミ押出し材専用ページ   Facebook アルミヒートシンク専用ページ   MONOistコラム:伊藤昌良の「知覚動考」

MSP-JPNオンラインショップ  快足アルミ放熱ボードmni シルバー・サマーグリーン・メタルピンク・シャンパンゴールド (送料無料)    快足アルミ放熱ボード Big (送料無料)  
お問い合せ窓口は、こちらをクリックして下さい。

2011年07月29日

サラリーマンは自営の気持ちがわからない

 写真は作者のご了解を得て「かさこワールド」より引用
「つぶやきかさこ」と言うブログはお勧めです。
今日は、横浜市在住のカメラマン兼ライターとして活躍中の
カメライター かさこさんのブログからの引用です。

読んだ瞬間、会社員のみならず、ビジネスマン全員に読んで
戴きたくて完全コピペで掲載させて戴きたい旨のメールを送信し
快くご了解戴きましたので掲載させて頂きます。

投稿日  2011年7月13日
題名   「サラリーマンは自営の気持ちがわからない」


何もしなくても会社に行けば給料がもらえるサラリーマンのなかには、
自営業やフリーランスのコスト感覚がまったくわからない人も多い。

学生なんかからすると、
サラリーマン=組織に縛られて自由がきかず大変
独立・フリーランス=自由でやりたいことができる
みたいな思い込みが強いが、
実はサラリーマンほど気楽な商売はない。

サラリーマンは経費意識がない。
例えば、サラリーマンは会社に行く電車賃はもらえる。
会社の仕事で移動した交通費も基本的にはもらえる。

しかし自営やフリーはそうはいかない。
「打ち合わせにきてください!」
と気楽に言われるのはいいが、
仕事にもならない、アドバイスを求めるだけの打ち合わせに、
何度も何度も足を運べば、その分、交通費はかかる。
それで仕事になり、その交通費分もペイできる、
十分なギャラが支払われるならいいが、
そういうサラリーマン感覚丸出しの、
経費意識のない人間の仕事は必ずといっていいほど、
ギャラもしょぼい。

「えっ、このギャラでは打ち合わせで何度も足運んだ、
交通費ぐらいにしかならないんですけど」
みたいな話になりかねない。

サラリーマンは時間のコスト意識がない。
サラリーマンは決められた時間にいさえすれば、
仕事をしていなくても決められた給料がもらえる。
だから時間に対するコスト意識がない。

しかし自営やフリーはいわば自分の時間を売って仕事をしている。
ところが発注元は時間のコスト意識のない、
サラリーマンだから、
自営やフリーの人たちに対し、
仕事の前段階の打診みたいな形で、
金も払わないのに何時間も作業をさせたりする。

こういう作業を社内でやるならいい。
なぜならこの作業をして仕事=金にならなくても、
働いた分の対価は定額の給料という形でもらえるからだ。

しかし自営やフリーはそうはいかない。
さんざん作業させられた挙句、
仕事にならなければお金は払いませんと言われれば、
そこに費やした時間分の自分の人件費はゼロになる。
それどころかその時間のせいで、
他の仕事をする機会を奪われているわけだ。

日本というのはいい意味でも悪い意味でも契約社会ではない。
仕事の頼み方もあいまい。
いくら支払うかもあいまい。
お互いの信頼関係に基づいて、
あいまいなままあいまいに作業し、
あいまいにギャラが決められるといった、
商習慣が横行している。

もちろんそれはいい面もある。
お互い何度も仕事をしている相手だったら、
きちんとした契約をしなくても、
きちんとお金を払ってくれるだろう、
きちんと依頼した仕事をしてくれるだろう、
という信頼があるから、契約がなくてもスムーズにいく。

また仕事なんて事前に決められることばかりでなく、
後からあれも必要、これの必要になったりするケースはあるわけで、
その度ごとにこまかな契約書結んでいたら、
ビジネスのスピードが落ちてしまう。

だから私は何でもかんでも欧米みたいに、
事前の契約で、仕事の範囲をきっちり決め、
その対価を決めるというやり方がいいとは思えないが、
お金と時間のコスト意識のないサラリーマンが、
まるで部下を使うかのように、
自営やフリーに金になるかもわからない作業を、
信頼関係を悪用してさみだれ式に頼むという弊害もある。

サラリーマンは一度自営なりフリーなりで、
仕事をしてみればいい。
そうすれば、例え、金にならなくても、
何か作業を依頼すれば、自分の時間を費やし、
自分のお金(交通費や電話代など)を使うことがわかるだろう。
そしたらむやみやたらにフリーの人間に、金を払うあてもないのに、
何でもかんでもやらせるということはなくなるだろう。

海外取材をする際、
海外在住の日本人コーディネーターや日本人ライターを使うが、
彼らは欧米流がしみこまれているので、
何か頼めばその分きっちりお金を請求してくるし、
事前に頼んだ仕事以外の作業が発生すれば、
その分、追加料金を請求してくる人が多い。

しかし日本にずっといるサラリーマンは、
そういう感覚がないから、
「なぜそんな金、請求してくるんだ」
「金にうるさいやつだな」みたいな捉え方をしがちだが、
それは日本流のサラリーマン感覚に過ぎない。

もちろん海外在住の日本人のなかには、
欧米人とビジネスをする時とは違い、
日本人と仕事をする時には、日本流に合わせてくれて、
あいまいな仕事範囲やあいまいな料金体系に、
理解を示してくれることもあるが、
そうした相手の善意につけこんで、
何でもかんでも作業をやらせて、
少しのギャラしか支払わないというのはおかしいなと思う。

私は今、会社員でもあり個人でも仕事をしているので、
両方の論理がわかる立場にいる。
会社員の立場でフリーのデザイナーやカメラマン、
ライターに仕事をする際には、
事前にきっちりギャラと仕事の範囲を明示するようにしているのは、
私が個人でも仕事をしていてその気持ちがわかるからだ。

一方、個人でいろいろ仕事を頼まれる時には、
予算があまりないけど仕事の前段階で、
いろいろ作業をしてほしいという、
サラリーマンならではの論理もわからなくもないので、
何でもかんでも事前にはっきりギャラと仕事範囲を明示せよ、
とはいわないが、
人の好意につけこんで、あれもこれもやれ、
でも金は払わんみたいな話になりかねないので、
どこかで線引きはするようにしている。

サラリーマンと自営ではまったくコスト意識が違う。
その違いを認識した上で仕事をしないと、
思わぬトラブルになるので注意したい。

・・・・・・・・
これまで11冊の写真撮影を担当した、
グラフィック社の背景ビジュアル写真資料集は、
4月に発売された「ヨーロッパの邸宅・宮殿・教会」をもって終了となったが、
次回から、ヨーロッパに絞った写真資料集の発刊予定していた。

私から、
1巻:ヴィラ、パラッツォ、邸宅(イタリア、南仏)
2巻:カントリーハウス、湖水地方の古家(イギリス)
3巻:古城、貴族・領主の館(フランス・ロワール、スペイン)
4巻:パリ、ロンドンのアパルトマン
の企画案を出し、企画が通って、
1巻発刊のため、8月の撮影やアポ取りのため、
イタリアとドイツのコーディネーターを使って、
撮影旅行の段取りに動いていたが、降りることにした。

出版社の担当編集者が、
撮りたい物件が事前に言っていたのとは、
その度ごとにころころ変わり、
段取りしてはまた組みなおし、
段取りしてはまた組みなおしが、延々繰り返され、
これ以上、際限のない曖昧模糊とした注文を聞いていると、
とてもじゃないが仕事として成り立たないと判断したからだ。

しかも私だけが動いているなら、
私がその分の作業時間は泣き寝入りすればいいが、
すでに海外のコーディネーターたちも動いており、
このままどうしようもない船頭(編集者)に振り回されると、
撮影後もいろんな数限りない無理難題を言われかねない。

担当の編集者はサラリーマン感覚しかなく、
海外のコーディネーターや私が、
時間と経費を自腹で払って動いているという感覚が、
多分わからないからだと思う。

そんなわけで本企画は降りましたが、
代わりに個人的に海外旅行をし、
これに代わるいい写真集を出したいと考えています。

かさこさんのプロフィール
http://www.kasako.com/profile.html


かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld




一人一人が、何かを感じて、行動すればいいと思うのであえて
今回は何も書きません。

この記事以外にも、かさこさんの切り口はとても勉強になります
ので、時間のある方は是非とも「つぶやきかさこ」を覗いて観て
は如何でしょうか。

実は、かさこさん「工場萌え」な写真家としても有名な方なんですよ!





最後になりましたが・・・

かさこさん、この度の引用掲載を快くご了解頂きまして
誠にありがとうございました。
株式会社エムエスパートナーズ
<企業PR>
金属加工部品の「調達と流通を強力にサポ→トする」MSP
<加工技術>
・アルミ押し出し形材を利用した加工品
・マシニング加工品 ・旋盤加工品
・ダイカスト部品 ・板金部品 ・プレス製品
・樹脂成形 ・ゴム部品 ・シリコン成形
<対応金属>
・アルミニウム ・ステンレス ・銅合金
・マグネシウム ・タングステン ・チタン

MSPは、ものづくりを縁の下で支える会社です
皆様の立場に立って、お役に立つ確かな提案を致します。
お問い合わせは<こちらから>

<MSP行動理念>
今の自分で出来る事を
今の自分に出来るやり方で
今の自分が出来る限りやる

株式会社エムエスパートナーズ
代表取締役  伊藤 昌良

「本を読む時間を作れば、仕事の効率も上がります!
あなたの人生を変える一冊があるかも?」


同じカテゴリー(偏屈経営者の視点)の記事
進路の選択
進路の選択(2017-09-29 08:45)

風が吹いてきた
風が吹いてきた(2017-09-25 14:20)

台風接近
台風接近(2017-07-04 17:41)

この記事へのコメント
こんにちは^^
相手の立場に立つ事も重要ですよね。
それこそwin-win-winの関係を本当に構築するという事だと思います。
(口だけの人が多くて…)

たぶん、一人でやってみようとか、そういう事を考えた事が無いサラリーさんはそんな感じでしょう。
それは同時に、雇っている会社の教育の問題でもあると思います。
Posted by なべ at 2011年07月29日 13:00
なべちゃん コメント有難う。

この問題は、経営者にして会社員にしても、問題意識があるかどうかだと思います。
この問題は、感じる力があるか、洞察力があるかだと思います。
コスト意識がないビジネスマンで、優秀な人はいませんから・・・
Posted by ito@msp at 2011年07月30日 11:54
あなたが前にあなたがそのようなジャージやリブなどのニット生地で作業している場合ステッチにオーバーロックステッチを使用して生地の部分をメロウにsergerマシンを使用することができます。フロントをピンと戻って一緒に上昇時と股下が正しく整列していることを確認してください。
Posted by transfer essay at 2013年11月12日 16:00
これは本当に共有するための偉大なブログのおかげです。優秀で、まともなポスト。私はまさに探していたものとして、これは非常に有益な発見。そのようなポストのおかげで、それを維持してください。
Posted by writing a professional profile at 2013年11月18日 05:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。