オーナーへメッセージ

下町ボブスレー
ネットワークプロジェクト


<MSPはこう使うとメリットあり> 開発段階からお打ち合わせに参加させて戴き、素材選定段階からコストダウンへ向けた提案をさせて戴ければ、より一層のメリットを出せます。
また、材料調達~組み立て迄をお任せ戴ければ、発注側の管理工数が削減出来て、目に見えない部分までコストダウンする事が可能です。

<当社の得意分野>
アルミ押し出し材の調達から
二次加工まで一式対応します

アルミヒートシンクの事なら
なんでもお任せ下さい。

<取扱い品目>
・アルミ押出形材に関する全ての加工
・マグネシウム材の調達から全ての加工
・旋盤加工部品
・マシニング加工部品
・複合加工部品
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造部品
・アルミダイカスト、アルミ鋳物
・樹脂インジェクション成形
・ゴム成形・精密バネ
・表面処理・組付け加工

加工方法
・複合旋盤(バー材)
・複合旋盤(チャックワーク)
・高速マシニングセンター
・汎用フライス
・長尺材マシニングセンター
・アルミ形材のプレス加工
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造

扱い材質
・アルミニウム
・マグネシウム
・銅、真鍮
・ステンレス
・スチール
・樹脂、ケミカルウッド

表面処理
・アルマイト
(硬質、染色、抗菌、摺動性、多色)
・各種メッキ
・各種塗装
・シルク印刷
組み立て
部品加工のみならず、部品に付帯する各部品を一括受託し組み立てまで行う事も可能です。



MSPは「心技隊」での活動を通し、製造業界で必要とされる活動を行って行きます。


全日本製造業コマ大戦
コマの販売サイト


製造業的復興支援プロジェクト製造業だからできる被災地支援のカタチ


「不謹慎」の向こう側
<人財募集中>
募集の連絡先はこちらから
MSPでは、金属加工部品販売の営業社員を募集しています。

望んでいる人物像は!
「苦しい時にでも、あと一歩踏み出せる勇気を持っている人」
経験は問いません。
ヤル気のある方を募集しています。

MSPは「製造業応援ブログ」を支援しています


過去記事
アクセスカウンタ
株式会社エムエスパートナーズ 公式HP http://mspjpn.com/
創業以来皆様に支えられながら今日まで歩んで来る事が出来ました。
全ての皆様に心より御礼申し上げます。心より感謝申し上げます。
アルミ押出し形材の素材調達から、後加工(切削、プレス、曲げ)から、表面処理(バブ仕上げ、ショットブラスト、染色アルマイト、クロムメッキ等)までを一貫して管理し供給させて戴ける体制を整えております。
MSPは金属部品を中心に、樹脂・ゴム・電子基板までを一括で調達から流通までサポ→トする技術商社として製造業界で必要とされる企業を目指しております。

MSP公式 Facebookページ   Facebook アルミ押出し材専用ページ   Facebook アルミヒートシンク専用ページ   MONOistコラム:伊藤昌良の「知覚動考」

MSP-JPNオンラインショップ  快足アルミ放熱ボードmni シルバー・サマーグリーン・メタルピンク・シャンパンゴールド (送料無料)    快足アルミ放熱ボード Big (送料無料)  
お問い合せ窓口は、こちらをクリックして下さい。

2010年04月16日

利益を得る為の資金 3

勘定あって・・・
またまた、昨日の続きです。
今日までお付き合いください。


3割も粗利があれば、話だけを聞けばこんな時代有難い話だと思う。

しかし、そこにはその会社が抱える問題があった。



ズバリ!言うと

「運転資金が足りない」と言う、深刻な状況。



今回の案件が、総額の60%位社内で対応出来るのであれば
どうにかして、受注する方向で検討するし、動いたに違いない。

しかし、70%の支払いが発生するとなると状況は一変する。


仮に、こんな取引条件だったと仮定する。

入金  月末締め、翌月末起算120日手形

支払  月末締め、翌月末現金振込


ここで、90日間・3ヵ月の差異が出る。


今回の件を想像しながら、物凄くシンプルに数値化してみます。


計算し易い様に、総額1000万円/月 の売り上げとして

入金までに3カ月の差異が出来としたら

支払が 700万円/月 x 3ヶ月 = 2100万円 を

売上が入金する前に、購入費として支払わなければならないのである。

立上げの準備する事を考えれば、もっと先払いしなくてはならない
事になってくるだろう。


「事業計画を出せば、銀行だって金を貸してくれる」と言う方も
いるでしょうが、現実はそんなに甘くないと思う。

「手形を割ればいいじゃん!」と言う意見もあるでしょうが
手形を割ると言う事は、手形が決済されるまで一時的に借り入れを
している事と同じです。
手形が決済されなければ、その債務を保証するのは割った会社です。

「廻しちゃえばいいじゃん!」と言う意見もあるでしょう。。。
裏書してしまえば、確かに回せます。
その手形が、100%決済されるのであれば、それも対処法の一つ
ですが、取りかかりから半年程度は入金までに期間があります。
半年先に、振出し元の会社がしっかり決済出来るかが大事です。
振出し元が万一決済不能となれば、廻した先から裏書きした
最後の人が債務保証を求められます。結局は一緒です。

それに、自分がもらいたくないモノを相手に廻すのは、私は嫌です。
非常に甘いのかもしれませんが・・・



仮に、この話を1億円に置き換えたらどうでしょうか?

2.1億円になります。

この金額の融資を引き出せる会社なら、社長も何も悩まずに「GO!」
を出したでしょう。

しかし、銀行さんは甘くありません。

どんなに客先からの注文書を示しても、どんなに儲かろうとも、自社に
約2億円の債務保証能力がなければ、貸してはくれません。

俗に言う「与信」と言う壁です。

一般の会社であれば、既に月商の2~4ヶ月分程度は借入を実施して
運転資金に当てている事が多いです。

売上が下がった今、前なら月商2~4ヶ月分だったのが、5~10ヶ月
になってしまっている会社も多いでしょう。

そうなっていれば、既に債務保証能力=与信枠を超えている場合が
多いでしょうから、新規での借り入れは非常に困難となります。


話を聞いた内容から推測すると、その会社の社長が渋った要因の
多くを占める理由だと思う。


自己資金だろうと、借り入れ資金であろうと、資金さえあれば
この話の様に、受注を断念する必要は無い。

今回の話に限って言えば「金を持っている奴が強い」と言う事です。



なんだか、嫌な終わり方になってしまった。。。(^^ゞ

この話は今回で終わりですが、書いているウチにこれに関連する事で
書きたい事が出て来たけど、それはまた明日にします。
株式会社エムエスパートナーズ
<企業PR>
金属加工部品の「調達と流通を強力にサポ→トする」MSP
<加工技術>
・アルミ押し出し形材を利用した加工品
・マシニング加工品 ・旋盤加工品
・ダイカスト部品 ・板金部品 ・プレス製品
・樹脂成形 ・ゴム部品 ・シリコン成形
<対応金属>
・アルミニウム ・ステンレス ・銅合金
・マグネシウム ・タングステン ・チタン

MSPは、ものづくりを縁の下で支える会社です
皆様の立場に立って、お役に立つ確かな提案を致します。
お問い合わせは<こちらから>

<MSP行動理念>
今の自分で出来る事を
今の自分に出来るやり方で
今の自分が出来る限りやる

株式会社エムエスパートナーズ
代表取締役  伊藤 昌良

「本を読む時間を作れば、仕事の効率も上がります!
あなたの人生を変える一冊があるかも?」


同じカテゴリー(お金の事)の記事
経費負担増
経費負担増(2011-01-17 07:15)

金融機能強化
金融機能強化(2010-12-22 08:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。