オーナーへメッセージ

下町ボブスレー
ネットワークプロジェクト



テクニカルショウヨコハマ
2016に出展しました。
今回も新たなご縁に恵まれて
新たな出会いで一歩前進です

皆様のご来場を心より感謝
申し上げております。


<MSPはこう使うとメリットあり> 開発段階からお打ち合わせに参加させて戴き、素材選定段階からコストダウンへ向けた提案をさせて戴ければ、より一層のメリットを出せます。
また、材料調達~組み立て迄をお任せ戴ければ、発注側の管理工数が削減出来て、目に見えない部分までコストダウンする事が可能です。

<当社の得意分野>
アルミ押し出し材の調達から
二次加工まで一式対応します

アルミヒートシンクの事なら
なんでもお任せ下さい。

<取扱い品目>
・アルミ押出形材に関する全ての加工
・マグネシウム材の調達から全ての加工
・旋盤加工部品
・マシニング加工部品
・複合加工部品
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造部品
・アルミダイカスト、アルミ鋳物
・樹脂インジェクション成形
・ゴム成形・精密バネ
・表面処理・組付け加工

加工方法
・複合旋盤(バー材)
・複合旋盤(チャックワーク)
・高速マシニングセンター
・汎用フライス
・長尺材マシニングセンター
・アルミ形材のプレス加工
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造

扱い材質
・アルミニウム
・マグネシウム
・銅、真鍮
・ステンレス
・スチール
・樹脂、ケミカルウッド

表面処理
・アルマイト
(硬質、染色、抗菌、摺動性、多色)
・各種メッキ
・各種塗装
・シルク印刷
組み立て
部品加工のみならず、部品に付帯する各部品を一括受託し組み立てまで行う事も可能です。



MSPは「心技隊」での活動を通し、製造業界で必要とされる活動を行って行きます。


全日本製造業コマ大戦
コマの販売サイト


製造業的復興支援プロジェクト製造業だからできる被災地支援のカタチ


「不謹慎」の向こう側
<人財募集中>
募集の連絡先はこちらから
MSPでは、金属加工部品販売の営業社員を募集しています。

望んでいる人物像は!
「苦しい時にでも、あと一歩踏み出せる勇気を持っている人」
経験は問いません。
ヤル気のある方を募集しています。

MSPは「製造業応援ブログ」を支援しています


過去記事
アクセスカウンタ
株式会社エムエスパートナーズ 公式HP http://mspjpn.com/
創業以来皆様に支えられながら今日まで歩んで来る事が出来ました。
全ての皆様に心より御礼申し上げます。心より感謝申し上げます。
アルミ押出し形材の素材調達から、後加工(切削、プレス、曲げ)から、表面処理(バブ仕上げ、ショットブラスト、染色アルマイト、クロムメッキ等)までを一貫して管理し供給させて戴ける体制を整えております。
MSPは金属部品を中心に、樹脂・ゴム・電子基板までを一括で調達から流通までサポ→トする技術商社として製造業界で必要とされる企業を目指しております。

MSP公式 Facebookページ   Facebook アルミ押出し材専用ページ   Facebook アルミヒートシンク専用ページ   MONOistコラム:伊藤昌良の「知覚動考」

MSP-JPNオンラインショップ  快足アルミ放熱ボードmni シルバー・サマーグリーン・メタルピンク・シャンパンゴールド (送料無料)    快足アルミ放熱ボード Big (送料無料)  
お問い合せ窓口は、こちらをクリックして下さい。

2013年01月08日

中小企業金融円滑化法

3月で終了です。
昨日、与信管理方法を調べていたら、こんなデータを
見かけたのでシェアしてみようと思う。


「中小企業金融円滑化法」とは、亀井静香元金融相が
提唱した「モラトリアム」を具現化した法案。

金融機関は、景気悪化で融資の焦げ付きリスクが高く
なるため、結局、企業などからの融資条件変更の申し
入れに対し、できるだけ応じる努力義務を金融機関に
課し、金融機関との話し合いで、元本や利息の支払い
猶予、減免などの融資条件変更をし易くする法案。

詳細の「中小企業金融円滑化法」については、こちらで
確認してみて下さい。




リーマン・ショックで落ち込んだ売上が回復するまでの
運転資金の調達等がしやすくなって、助かった企業が
多いという事は、皆さんも御存知だろう。

ウチはリスケこそしていないが、一時の資金繰りを
カバーする為に、借り換えで凌げたのはこの法案の
お陰だっただろうと思う。

その法案は、元々時限立法で当初は2011年3月末が
期限だった所を、一年間延長し、2012年3月を更に
一年延長し2013年3月まで延長していたのだ。



そんな法案なのだが、どんな感じの運用実績があるか
軽く調べてみたらデータがあって、要約してみると
こんな感じらしい。

(2012年3月末のデータを基に、いくつかのデータを
見て、それに私の推測も加味してなので・・・ご注意を)


リスケ申し込み件数  313万件(約86兆円)
リスケ実行件数     289万件(約80兆円)
リスケ実行率 93%

件数ベースではなく、企業数で言うと推計40万社程度。

中小企業が420万社あると言われているので約10%
の企業が利用した計算になる。

利用した40万社の内、5万社程度は金融機関から
支援を打ち切られる可能性が高いと書いてあった。


法案打ち切りに伴う金融機関の判断環境の変化は
「数字に裏打ちされた、改善計画が出せるかどうか?」
がポイントらしい。
 
しかし、引き続き政府’(金融庁)は突然ハシゴを外すな
と銀行に言って来るだろうから、猶予期間として今年
秋口までは改善計画の督促をされる程度だろう。

その計画の中で、数字の裏付けのない曖昧な計画しか
出せない企業を選別して行くようになるんだと思う。

そこで「改善の見通しが無い企業」と言うラベルを
貼られたら、貸し剥がしで追い込まれるようになる
んだと思う。


これとは別に、ある企業がこんな与信分析法で
取引先の与信を計っているらしい。

題して「こんな会社は危ない!」って感じかな?

・法令順守を逸脱する言動が多い
・噂、風評に鈍感
・顧客件数が少ない、または小額分散している
・取引先が頻繁に入れ替わる
・経営改善計画の数字に根拠が無い
・幹部や社員の退職が続いている
・支社店の統合・整理を進めている
・調査会社からの与信照会が多い
・ある期を境に決算書の公開を避けている

                          う~ん(;一_一)


取引先の与信管理方法を、確認しようと思って調べたら・・・

これで「自社の与信管理をされたら?」と言う視点に変わり

最後はヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ってなった間抜けな話です。


依然厳しい環境には変わりないのですが、この法案が終了
する事での影響を、もう少し真剣に調べて見る必要がある
ことを痛感しました。




こういった事も、少しづつだけどしっかり勉強して、有事が
起こる前に手を打てるように備えておきたいものです。

今年も、楽しくお勉強な日々は続くのでした(^_^;)

株式会社エムエスパートナーズ
<企業PR>
金属加工部品の「調達と流通を強力にサポ→トする」MSP
<加工技術>
・アルミ押し出し形材を利用した加工品
・マシニング加工品 ・旋盤加工品
・ダイカスト部品 ・板金部品 ・プレス製品
・樹脂成形 ・ゴム部品 ・シリコン成形
<対応金属>
・アルミニウム ・ステンレス ・銅合金
・マグネシウム ・タングステン ・チタン

MSPは、ものづくりを縁の下で支える会社です
皆様の立場に立って、お役に立つ確かな提案を致します。
お問い合わせは<こちらから>

<MSP行動理念>
今の自分で出来る事を
今の自分に出来るやり方で
今の自分が出来る限りやる

株式会社エムエスパートナーズ
代表取締役  伊藤 昌良

「本を読む時間を作れば、仕事の効率も上がります!
あなたの人生を変える一冊があるかも?」


同じカテゴリー(お金の事)の記事
経費負担増
経費負担増(2011-01-17 07:15)

金融機能強化
金融機能強化(2010-12-22 08:08)

クレジットカード
クレジットカード(2010-12-15 09:37)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。