オーナーへメッセージ

下町ボブスレー
ネットワークプロジェクト



テクニカルショウヨコハマ
2016に出展しました。
今回も新たなご縁に恵まれて
新たな出会いで一歩前進です

皆様のご来場を心より感謝
申し上げております。


<MSPはこう使うとメリットあり> 開発段階からお打ち合わせに参加させて戴き、素材選定段階からコストダウンへ向けた提案をさせて戴ければ、より一層のメリットを出せます。
また、材料調達~組み立て迄をお任せ戴ければ、発注側の管理工数が削減出来て、目に見えない部分までコストダウンする事が可能です。

<当社の得意分野>
アルミ押し出し材の調達から
二次加工まで一式対応します

アルミヒートシンクの事なら
なんでもお任せ下さい。

<取扱い品目>
・アルミ押出形材に関する全ての加工
・マグネシウム材の調達から全ての加工
・旋盤加工部品
・マシニング加工部品
・複合加工部品
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造部品
・アルミダイカスト、アルミ鋳物
・樹脂インジェクション成形
・ゴム成形・精密バネ
・表面処理・組付け加工

加工方法
・複合旋盤(バー材)
・複合旋盤(チャックワーク)
・高速マシニングセンター
・汎用フライス
・長尺材マシニングセンター
・アルミ形材のプレス加工
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造

扱い材質
・アルミニウム
・マグネシウム
・銅、真鍮
・ステンレス
・スチール
・樹脂、ケミカルウッド

表面処理
・アルマイト
(硬質、染色、抗菌、摺動性、多色)
・各種メッキ
・各種塗装
・シルク印刷
組み立て
部品加工のみならず、部品に付帯する各部品を一括受託し組み立てまで行う事も可能です。



MSPは「心技隊」での活動を通し、製造業界で必要とされる活動を行って行きます。


全日本製造業コマ大戦
コマの販売サイト


製造業的復興支援プロジェクト製造業だからできる被災地支援のカタチ


「不謹慎」の向こう側
<人財募集中>
募集の連絡先はこちらから
MSPでは、金属加工部品販売の営業社員を募集しています。

望んでいる人物像は!
「苦しい時にでも、あと一歩踏み出せる勇気を持っている人」
経験は問いません。
ヤル気のある方を募集しています。

MSPは「製造業応援ブログ」を支援しています


過去記事
アクセスカウンタ
株式会社エムエスパートナーズ 公式HP http://mspjpn.com/
創業以来皆様に支えられながら今日まで歩んで来る事が出来ました。
全ての皆様に心より御礼申し上げます。心より感謝申し上げます。
アルミ押出し形材の素材調達から、後加工(切削、プレス、曲げ)から、表面処理(バブ仕上げ、ショットブラスト、染色アルマイト、クロムメッキ等)までを一貫して管理し供給させて戴ける体制を整えております。
MSPは金属部品を中心に、樹脂・ゴム・電子基板までを一括で調達から流通までサポ→トする技術商社として製造業界で必要とされる企業を目指しております。

MSP公式 Facebookページ   Facebook アルミ押出し材専用ページ   Facebook アルミヒートシンク専用ページ   MONOistコラム:伊藤昌良の「知覚動考」

MSP-JPNオンラインショップ  快足アルミ放熱ボードmni シルバー・サマーグリーン・メタルピンク・シャンパンゴールド (送料無料)    快足アルミ放熱ボード Big (送料無料)  
お問い合せ窓口は、こちらをクリックして下さい。

2017年10月18日

独立国家としての防衛力は必要だが

選挙の争点にもなっている、「集団的自衛権」について・・・

中国や北朝鮮の脅威に対する抑止力としての軍事力は必要だが
それって、自衛権の範疇ではないのか?

専守防衛とは言わないが、敵が日本に対し敵対的な行為を繰り返し
行った場合には、今の憲法でも日本も対抗手段で反撃出来ないのか?


現実を見れば、日本はアメリカの植民地のままであり、言いなりに
72年を過ごしてきた歴史がある。

そのアメリカ様といえば、戦争大好き国家


第二次世界大戦後のアメリカ主導の戦争
(治安維持目的の派兵は除外)

1950年 朝鮮戦争(民・トルーマン)
1961年 キューバ侵攻(民・ケネディ)
1961年 ベトナム戦争(民・ケネディ)
1970年 カンボジア侵攻(共・ニクソン)
1971年 ラオス侵攻(共・ニクソン)
1983年 グレナダ侵攻(共・レーガン)
1989年 パナマ侵攻(共・ブッシュ)
===冷戦終結===
1991年 湾岸戦争(共・ブッシュ)
1993年 イラク空爆(共・ブッシュ)
1996年 イラク空爆(民・クリントン)
1998年 スーダン空爆(民・クリントン)
1998年 アフガニスタン空爆(民・クリントン)
1998年 イラク空爆(民・クリントン)
1999年 コソボ空爆(民・クリントン)
2001年 イラク空爆(共・ブッシュ)
2001年 アフガニスタン戦争(共・ブッシュ)
2003年 イラク戦争(共・ブッシュ)
2007年 ソマリア空爆(共・ブッシュ)
2011年 リビアミサイル攻撃(民・オバマ)


第二次世界大戦後でも、ざっと調べて見ただけでこんなにある。


今回の憲法改正は、アーミテージレポートのご指導によるモノと
思われるのだから、アメリカ様の意図が透けて見えるよね。

その辺もよく考えて、置かなくちゃならない。


選挙としては自民党が勝つだろうけど、アメリカ様追従ではない
独立国家日本として、そろそろ新しい国家ビジョンを作れる政治を
作って行かなきゃならないんじゃないだろうか?

そんな事を思う、今日この頃です。。。  
Posted by いとう@MSP at 18:18Comments(0)あのニュースに一言

2017年09月29日

進路の選択



既定路線の延長線上には何が待ってる?

路線を変更したら、何が起こる?

未来を描くことが出来る人達を選びたい。  
Posted by いとう@MSP at 08:45Comments(0)あのニュースに一言

2017年03月15日

源ちゃんの現代国語




高橋源一郎さんがTwitterで公開してたモノをまとめてみました。

「教育勅語」を現代語訳したものだそうです。

正しいのか、悪意があるのかは分かりませんがそのまま掲載します。
※かなり偏った解釈であるようですが・・・


1890年から53年間運用されたとのこと。




(改行は読みやすい様に改編してます)

======

いま話題の「教育勅語」を読んで、やはり同じ感想を持った。
意味がよくわからない。
なので、一時間ほどかけて、訳してみました。
「教育勅語」現代語全訳です。

======

はい、天皇です。
よろしく。
ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。
もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったものなんです。
知ってました?
とにかく、ぼくたちの祖先は代々、みんな実に立派で素晴らしい徳の持ち主ばかりでしたね

きみたち国民は、いま、そのパーフェクトに素晴らしいぼくたち天皇家の臣下であるわけです。
そこのところを忘れてはいけませんよ。
その上で言いますけど、きみたち国民は、長い間、臣下としては主君に忠誠を尽くし、子どもとしては親に孝行をしてきたわけです

その点に関しては、一人の例外もなくね。
その歴史こそ、この国の根本であり、素晴らしいところなんですよ。
そういうわけですから、教育の原理もそこに置かなきゃなりません。
きみたち天皇家の臣下である国民は、それを前提にした上で、父母を敬い、兄弟は仲良くし、夫婦は喧嘩しないこと

そして、友だちは信じ合い、何をするにも慎み深く、博愛精神を持ち、勉強し、仕事のやり方を習い、そのことによって智能をさらに上の段階に押し上げ、徳と才能をさらに立派なものにし、なにより、公共の利益と社会の為になることを第一に考えるような人間にならなくちゃなりません

もちろんのことだけれど、ぼくが制定した憲法を大切にして、法律をやぶるようなことは絶対しちゃいけません。
よろしいですか。
さて、その上で、いったん何かが起こったら、いや、はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください

というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。
それが正義であり「人としての正しい道」なんです。
そのことは、きみたちが、ただ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです

いままで述べたことはどれも、ぼくたち天皇家の偉大な祖先が残してくれた素晴らしい教訓であり、その子孫であるぼくも臣下であるきみたち国民も、共に守っていかなければならないことであり、あらゆる時代を通じ、世界中どこに行っても通用する、絶対に間違いの無い「真理」なんです

そういうわけで、ぼくも、きみたち天皇家の臣下である国民も、そのことを決して忘れず、みんな心を一つにして、そのことを実践していこうじゃありませんか。
以上! 明治二十三年十月三十日 天皇



===原文===========

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ敎育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス
爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ德器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン

斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ俱ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト俱ニ拳々服膺シテ咸其德ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年十月三十日
御名御璽

================

  

2016年04月19日

救援物資の効率的な物流について

熊本、大分、九州地方全域で地震の被害に遭われている皆様、1日も早い収束と、ご安全を心よりお祈りしております。



忘備録的に、思い付きを羅列しておきます。


「災害復興時の課題として、救援物資をいかに効率よく現地に届けるか?」

そこで役立つのは、ネットのモールを運営しているAmazonや楽天などのシステムを活用することだと思う。

物資を送りたい人は、足りないとされる物資を購入し決済する。
モール側が情報収集し、足りない物を利用者に告知する方法を考える。
送りたい自治体があれば、指定できるが、その自治体で余っているなら他の自治体へ届ける事が出来る条件をつける。
必要なくなったら、購入金額相当額を募金に回せる様にもする。

発送は、支援要請があったら手配し、一気に送り込まない。
そうすれば、仕分けの人員が削減できて、他の事に従事出来るようになる。
被災地に大規模な保管場所を確保する必要もなくなる。


もしかすると、備蓄在庫も半分はこう言う仕組みにしても良いのかもしれない。
消費期限切れを心配する事もなくなるだろう。


初動は、募金よりも物資が必要。
それを円滑に配布できる仕組みを、自治体とモール側が協定で結べば、そんなに難しい事ではないだろう。

まとめて配送してくれる仕組みが出来れば、道路の渋滞も解消され、救援部隊が動きやすくなるだろう。

これなら、世界中から物資で支援を集められる可能性が出てくる。
別に格安で支援物資を提供する必要はない。
普通の消費行動と同じプロセスで、支援できる仕組みは作れると思う。  
Posted by いとう@MSP at 12:30Comments(0)あのニュースに一言

2015年11月14日

「正義ってなんだろう?」



犠牲になられた方のご冥福と、負傷された皆様の一日も早い回復に
このテロに心を痛めているフランス国民を始めとする全ての皆様が
平和で安全に暮らす事ができる様に祈っています。  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 19:44Comments(0)あのニュースに一言

2015年07月21日

集団的自衛権の問題


逆を向いて進んでませんか?


  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 23:10Comments(0)あのニュースに一言

2013年11月05日

2013年06月12日

「指原莉乃」って誰?

 この子だったのね(^_^;)  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2013年06月11日

マネーゲーム

 ギャンブルに翻弄されてるだけ?  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2013年06月06日

2013年05月17日

マイナンバー制度

公平な納税を促すには必要なこと?  続きを読む

Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2013年04月23日

薬漬け問題

 このニュースは、どうなった?  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2013年03月01日

施政方針演説

 お題目だけで終わらせないで!  続きを読む

Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2012年12月13日

身体に(^^)v だけじゃない?

 記憶力の改善に役立つ?  続きを読む
タグ :カルピス

Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2012年09月05日

2012年06月28日

40歳以下の方々へ

国の無駄遣いはやめて欲しい。。。  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2012年06月12日

命の賭け方に?

その賭け方間違ってないかい?  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2012年03月30日

富士康ってなんだ?

世界の生産工場  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2011年12月02日

docomoでiphone?

どうなんでしょうね?  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:02Comments(0)あのニュースに一言

2011年11月28日

変化を選択

目の前にある橋を渡るか?  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 07:48Comments(0)あのニュースに一言

2011年11月14日

浪江の焼そば

4位でしたね!  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:00Comments(0)あのニュースに一言

2011年10月06日

スティーブ・ジョブズ

 ご冥福をお祈り致します。  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 09:44Comments(0)あのニュースに一言

2011年08月23日

独り言

 戯言x戯言=超戯言  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 07:47Comments(0)あのニュースに一言

2011年03月13日

頑張れ日本!

 わが故郷が・・・  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 03:40Comments(1)あのニュースに一言

2011年01月12日

タイガーマスク

虎の皮を被る心優しき人々  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:01Comments(2)あのニュースに一言

2010年11月24日

ネタが・・・

暇な方限定でどうぞ・・・  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:01Comments(0)あのニュースに一言

2010年07月11日

選挙に行こう!

必ず行きましょう!  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 12:37Comments(0)あのニュースに一言

2010年05月09日

それでもお望みになるか?

昨日のエントリーに戴いたコメントに対する返答です。  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 09:34Comments(2)あのニュースに一言

2010年05月08日

今のままでいいのか?

お代官様~<(_ _)>  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 13:06Comments(2)あのニュースに一言

2010年03月24日

「縮小市場で生き残る」には?

所有する事の意味を提案する。。。  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 08:19Comments(0)あのニュースに一言