オーナーへメッセージ

下町ボブスレー
ネットワークプロジェクト


<MSPはこう使うとメリットあり> 開発段階からお打ち合わせに参加させて戴き、素材選定段階からコストダウンへ向けた提案をさせて戴ければ、より一層のメリットを出せます。
また、材料調達~組み立て迄をお任せ戴ければ、発注側の管理工数が削減出来て、目に見えない部分までコストダウンする事が可能です。

<当社の得意分野>
アルミ押し出し材の調達から
二次加工まで一式対応します

アルミヒートシンクの事なら
なんでもお任せ下さい。

<取扱い品目>
・アルミ押出形材に関する全ての加工
・マグネシウム材の調達から全ての加工
・旋盤加工部品
・マシニング加工部品
・複合加工部品
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造部品
・アルミダイカスト、アルミ鋳物
・樹脂インジェクション成形
・ゴム成形・精密バネ
・表面処理・組付け加工

加工方法
・複合旋盤(バー材)
・複合旋盤(チャックワーク)
・高速マシニングセンター
・汎用フライス
・長尺材マシニングセンター
・アルミ形材のプレス加工
・ザス型によるプレス絞り加工
・冷間プレス鍛造

扱い材質
・アルミニウム
・マグネシウム
・銅、真鍮
・ステンレス
・スチール
・樹脂、ケミカルウッド

表面処理
・アルマイト
(硬質、染色、抗菌、摺動性、多色)
・各種メッキ
・各種塗装
・シルク印刷
組み立て
部品加工のみならず、部品に付帯する各部品を一括受託し組み立てまで行う事も可能です。



MSPは「心技隊」での活動を通し、製造業界で必要とされる活動を行って行きます。


全日本製造業コマ大戦
コマの販売サイト


製造業的復興支援プロジェクト製造業だからできる被災地支援のカタチ


「不謹慎」の向こう側
<人財募集中>
募集の連絡先はこちらから
MSPでは、金属加工部品販売の営業社員を募集しています。

望んでいる人物像は!
「苦しい時にでも、あと一歩踏み出せる勇気を持っている人」
経験は問いません。
ヤル気のある方を募集しています。

MSPは「製造業応援ブログ」を支援しています


過去記事
アクセスカウンタ
株式会社エムエスパートナーズ 公式HP http://mspjpn.com/
創業以来皆様に支えられながら今日まで歩んで来る事が出来ました。
全ての皆様に心より御礼申し上げます。心より感謝申し上げます。
アルミ押出し形材の素材調達から、後加工(切削、プレス、曲げ)から、表面処理(バブ仕上げ、ショットブラスト、染色アルマイト、クロムメッキ等)までを一貫して管理し供給させて戴ける体制を整えております。
MSPは金属部品を中心に、樹脂・ゴム・電子基板までを一括で調達から流通までサポ→トする技術商社として製造業界で必要とされる企業を目指しております。

MSP公式 Facebookページ   Facebook アルミ押出し材専用ページ   Facebook アルミヒートシンク専用ページ   MONOistコラム:伊藤昌良の「知覚動考」

MSP-JPNオンラインショップ  快足アルミ放熱ボードmni シルバー・サマーグリーン・メタルピンク・シャンパンゴールド (送料無料)    快足アルミ放熱ボード Big (送料無料)  
お問い合せ窓口は、こちらをクリックして下さい。

2019年06月06日

センメルヴェイス反射



「センメルヴェイス反射」

いきなりですが、皆さんはこの言葉をご存知だろうか?

私は昨日はじめて聞きました。

wiki先生によれば

センメルヴェイス反射は、通説にそぐわない新事実を拒絶する傾向
常識から説明できない事実を受け入れがたい傾向のことを指す。

この用語は、オーストリアのウィーン総合病院産科に勤務していた
医師センメルヴェイス・イグナーツが産褥熱、今日で言う接触感染の
可能性に気づき、その予防法として医師のカルキを使用した手洗いを
提唱するものの存命中はその方法論が理解されず大きな排斥を受け
不遇な人生のまま生涯を終えた史実に由来する。


と書いてあった。


他にも調べる中で、三橋貴明さんのブログに書かれていたこれも
参考になった。


なぜ、センメルヴェイスの訴えた「事実」が広まらなかったのか。
「患者を殺していたのは、実は医師の手である」
という事実が、医師たちに受け入れがたいものだったためです。

以前書きましたが、「自分の言動のせいで、大勢の人が死んだ」
という現実があったとして、多くの人間は、

1.「自分の言動⇒大勢の人々が死んだ」
 という事実をなかったことにする(記憶の消去)

2.上記の因果関係を認めず、それまでと同じ言動を続けることで
 自己正当化を図る

の、2パターンで自己防衛に走ります。
そして、自分を守るために真実を語る者を攻撃する。
まさに、センメルヴェイスと同じ状況になるのです。


人の命にかかわらなくても、通常のビジネスでも同じことが
起きていますよね。


時代が令和にな変わり、過去に成功を積み重ねて来た人達が
声高に喧伝する事を鵜呑みにしてはならないという事でしょう。

誰かの成功体験から学ぶ事を否定するのではありません。

時代の移り変わりが激しい商環境で、新しい傾向を取り込んだ
ビジネスモデルを確立する事が必要なんですが・・・

過去の成功体験が、常識となってそれを阻みます。

「あいつ突拍子のない事を始めた!」と言われるのが怖くて
新しい事を始めるに躊躇してしまうのが普通です。

成功している人は、自分の成功体験を否定される様な事は
必死になって潰しにかかります。

いいアイディアだと思っても、自分の過去を否定されることや
自分のビジネスモデルを邪魔されるとなれば、新しい事をやる
人を攻撃しますよね。

ホリエモンが攻撃されたのもうなずけます。
時が過ぎて彼がやろうとしていた事は、今は当たり前になって
新しいビジネスがドンドン立ち上がっています。

他にも、時代を先取りしすぎて潰された人は沢山います。


出来ることならば「センメルヴェイス反射」を起こすような人ではなく
「センメルヴェイス」の様に、新しい事を発見し提唱できる経営者に
なれればなと思います。


私の場合何ら成功をしていないのだから、何を言われても
反射を起こすこともないでしょうけどね(^_^;)


それでは、またの機会にお会いしましょう。





















  

2019年05月16日

心の支え




存在してないようで

心の中に大きく存在していた

「もういいだろう」

そう思っていたけれど

その時が来てみると

やっぱり 心の中がざわつく

クソだと思ってた時もある

迷惑だと思って居た時もある

でも・・・

超え難い存在である事に気付いた時

違った意味で迷惑な存在になり

同時に大きな心の支えにもなった


ありがとう。。。



  
Posted by いとう@MSP at 09:39Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年04月30日

昭和→平成→令和



平成最後のブログを書き込もうと開いては見たものの

頭の中は何もまとまらず・・・

何を書こうか考えながら、タバコを吸って

とかとか余計な事を無駄に綴る(^_^;)




昭和が終わった時は高校生だった

平成元年に社会人になり

令和元年は経営者として迎える


俺にとっては、平成=仕事


昭和に育まれ

平成に育てて頂き

令和には恩返しかな?


令和は、そんな年頃を生きる事になる

恩返しするにはまだまだ実力不足だけど・・・


色々なことが頭の中をグルグルと駆け巡る昼下がり





昔から考えてた事が頭によぎる


「人生紙芝居」

三枚目までは書き上がってるけど

四枚目は、いまの自分の意志で描ける

紙芝居の一枚が、一年なのか一日なのか

自分の意志がその時間を決める!

そう!

俺の人生はどうせ笹舟のような人生なんだから

舳先なんていつでも変えられる

だったら、自分が想う方向に舳先を向ければいい

難しく考えず、やりたい事をやりたい様にやろう!

令和の時代にあったやり方で!


やっぱり、元号が変わっても俺は変わんないな~(笑)

たぶん変わんないな・・・




令 和 元 年 5 月 1 日 ・・・


2019 年 5 月 1 日 


水曜日からのスタートで、雨予報だな~


折角の連休だから、一人でゆっくり考えよう



って事で、令和のスタートです(^_^)ゞ


引き続き・・・

こんなまとまりのないブログにお付き合いください






  
Posted by いとう@MSP at 23:59Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年04月24日

ギガコスト



通信環境を整える為に、SIMフリーの導入が必要かな?

なんて思い始めた今日このごろ。

二年縛りとかは嫌なので、そんな事も考慮に入れて検討。

LINEモバイル

Yモバイル

イオンモバイル

マイネオ

等々・・・


あまりにも種類が多すぎて、何がなんだか(^_^;)


使い勝手の良いのは何なのか、もう少し考えよう。


それにしても、SIMフリーを調べれば調べるほど
キャリア縛りがある通信系で契約するのは
馬鹿馬鹿しいな~って思う。


んだけど、通信網を整備してるのは大手3社。

いい所取りするのはいいけど、その事もしっかり考えて
決めていこうと思う。



結局、デジタル端末に振り回されるんだよな~


  
Posted by いとう@MSP at 13:44Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年04月16日

新入社員に伝えたいこと



2012年04月03日に投稿した、このブログにおける
最高ページビュー数を獲得している記事の中に
書いたことは、昭和に生まれ、平成で仕事を覚え
令和になっても経営者として生き続けている私の
中に生き続けている考え方です。

丸7年前に書いたことだけど、今年の新入社員にも
是非目を通して欲しい。

時代背景が違うので、現状と数字の部分に差はあれど
中身は今でも通じる話だと思ってる。


2012年04月03日 新入社員に伝えたい事


2012/04/03
新入社員に伝えたい事
 あなたのコストは?


で始まる内容で、こんなふうに続く・・・


昨日が入社式だった、新入社員の方も多い事でしょう。

そんな、新入社員の方々に知ってもらいたい事があります。

それは、お金の事です。
あなた達にかかるコストの事です。

本当は、経理や税理士さんにの方なんかにこう言った計算を
きっちりして戴いて、間違いのない数字で根拠を示せれば
いいのですが・・・数字は目安と思って見て下さい。


大卒の初任給が、東証一部上場企業で昨年は205,641円
だとのっていました。

世の中には、大手の情報しか出回っていないのでこれを基本に
説明します。

ボーナスが初年度で2ヶ月だとします。
そうすると、年収は2,878,974円になりますね。
これ以外に交通費なんかも、税法上あなた達の収入になります。

大雑把に言えば、君達の年収は300万円って感じですかね。



この続きは、タイトルのリンク先へ飛んでいただければと思います。

今日現在で伝えたいことを加味するとすれば


今の自分が、未来の自分を育てている事を忘れないように!

未来の自分が、今の自分に感謝してくれる生き方をしよう。


って感じです。


真剣に生きて道に迷ったとき。。。

社会人31年、起業家人生15年の私で良ければ、話を聞かせて
もらいますので、遠慮なく連絡してきて下さい。

私もヒマじゃないので、真剣に生きてる人限定ですけど(笑)




  続きを読む
Posted by いとう@MSP at 14:25Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年04月11日

(姿勢に学ぶ)





こんな書き出しで、華国より売り込みのメールが来た。(そのままコピペ)
ここ最近かなりの件数が来ている。
=====
謹啓 
桜の開花・満開は、気温に大きく左右されます。
新しいスタートの季節をなります。
それゆえ今後 御社と円満に取引やコミュニケーションを
させて いただきましていい機会でもございます。
=====

MSPの価値を保つ為に、華国の企業と取引をしてまで
商売を広げるつもりもないし、利益を追い求める事もしない。
(現時点ではね)

でも、不完全でもこうやって売り込みのメールを送ってくる
営業姿勢は見習うべき点が大いにあると思っている。

また、どんな業種が売り込んで来ているかを観察していると
華国の生産状況も垣間見えてくる。
地域も意識して見ていたりもする。


いろいろな情報を入れつつ、国内の町工場と連携しながら
ものづくりを支えて行ける企業で有り続けたいな~

初心を振り返り、今の目標も織り交ぜながら前に進みたい。


そんな事を思う春です。

  
Posted by いとう@MSP at 15:49Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年04月04日

コード決済




コード決済について、時代の流れを感じるため
自分なりに調べて見た

その結果・・・

大衆向け小売業が電子決済に乗り遅れると
ビジネスチャンスをみすみす逃す事になる
のではないかと思える。


高級品はクレジットカード決済が主流なのは
電子決済の利用限度額の影響でしばらく
変わらないだろう。


それと・・・

電子決済との連携を取れてない金融機関は
若年者層に対しその存在意義を色褪せさせる
ことになると思う。

自分が若ければ、セブン銀行一本でこと足りるし
ネット決済で便利なのは、ジャパンネット銀行だし。

一人勝ちしてるセブンイレブンとセブン銀行に
スキがあるとすれば、そんな所から綻びが
広がりそうな気がしている今日このごろです。



MSPの本業でも使えないか、もう少し勉強して
新しい決済方法を模索できればと思います。



ちなみに、画像のQRコードはMSPのですよ!
読み取ってもらうと、MSPロゴもでてくるので
お暇な方は見てみて下さい(^_^;)
  
Posted by いとう@MSP at 08:08Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年04月03日

ヤルヤル詐欺




俺は、何が嫌いだって「ヤルヤル詐欺」が大嫌い!

口ばっかりで、人の話を聞いても一歩も動かない。

安全圏から出ようとしない。

動かないくせに、知識だけは沢山あって御託を
並べるのだけは超一流!

そんなヤツを沢山見てきた。


「起業したいから話を聞かせて欲しい」

こんな連絡も沢山あった。

でも「起業しました」と報告を受けたことは一度もない。


結局は「ヤルヤル詐欺」に時間と労力を無駄に使った
だけになってしまっている。

失敗したっていいから、500万円ドブに捨てたと思って
やってみりゃいいんだよ!

やれば何かが動き出す。

真剣に準備したら何かが動き出す。

話を聞いて満足して尻込みしちゃうヤツには見えない
世界が必ず見える。

良いことも悪いこともあるだろう。

でもね、ヤルヤル詐欺で終わる人生よりは遥かにいい
人生になると思うんだよね。

借金背負うかも知れないけど、その額じゃ買えないくらいの
素晴らしい人生体験が待っているよ!

500万円なら、必死に稼げば10年あれば返せるよ。

とにかくやってみなさいよ!


新入社員の人の中には、将来起業したいと思っている
素晴らしき志の若者もいるでしょう。

その気持を忘れずに、いま与えられた仕事を精一杯
取組むことで起業への第一歩を踏み出して欲しい。

一生懸命になれない人は、起業したって長続きしない。

脇目も振らず必死に頑張れなれない人に起業は向かない。

人生は「万事塞翁が馬」なのだから、おかれた立場で
精一杯生きることで良いことが転がり込んでくるんだよ。


おかれた場所で3年間必死に頑張れば、起業できる
ベースは出来上がるよ。

起業したって辛い事の方が圧倒的に多いのだから
雇われている時の辛さに耐えるのだって起業準備。


このブログで過去に色々と書かせてもらってるけど
自分自身が経験した事をベースにしているから
正誤を言われても返しようがないのだが・・・

こんな馬鹿でも起業して16年目に入った事を考えれば
俺が歩んできた道のりも大きく間違ってないんじゃない?

そんな気になってます。



まだまだ成長途上なので、毎日必死に一歩を踏み出し
続けようと思います。

決して「ヤルヤル詐欺」だけはやらないように・・・




  
Posted by いとう@MSP at 10:05Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年04月01日

新元号「令和」




新元号が「令和」に決まった。

「文字のバランスが良くないな~」

と言うのが第一印象。


じっくり眺めると、スッキリしたいい組み合わせに見えてきた。

自分で書いてみたけど、上手くバランスが取れないから
施行までに練習しておかねば。


良い時代となるよう心より願うばかりです。



  
Posted by いとう@MSP at 14:07Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年03月25日

年度末ウィーク!




平成30年度&2018年度の最終週が始まった。

平成最後の・・・

とか言うつもりはないが、やっぱりしっかり締めくくりたい!

褌を締め直し、気合を入れて取り組みます。



  
Posted by いとう@MSP at 09:31Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年03月20日

創業者マインド




真っ更なキャンバスに自分だけの画を描くのが創業者。

元々何か描かれてたモノを、より良くしようと頑張るのが承継者。


同じ目標であっても、基本的な部分が違うので取組む時の
マインドが違って当然。

その事を理解した上で、経営者同士の付き合いをしないと
話が進んで引き下がれない段階で揉める様になる。


諦める訳には行かない戦いをくぐり抜けて来た創業者

あるモノを絶対に減らさない為に戦う承継者

減ることに対する恐怖の深さが違うんだと思う

創業者はゼロから始めているので、少しくらいのマイナスなら
どうにかして立て直す根性はあるだろう。


どちらが良いとか悪いとかではない。


こう言うマインドを理解した上で話しをしていかないと
自分が苦労するだけで終わると言う経験を伝えたかった。

これから創業しようとしている人は、こう言う点にも気を配り
ながら提携相手を作って行ったほうが良いと思う。









  
Posted by いとう@MSP at 16:03Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年03月18日

無停電電源装置




社内で油圧装置や工作機を使う関係で、電圧の変化が大きく
PC等々に悪影響を与えているので、UPSを導入している。

バッテリーの寿命があり、入れ替えの時期が来たので
新しいのを購入し接続し直した。

UPSを導入する以前は、PCの電源部が原因の故障が多く
それの伴って基盤にも影響が出てしまうケースが多かったが
導入以降は、故障率がめっきり減少した。

その分、UPSの方に負担が大きいのだろうけれど(^_^;)

PCの故障で業務が止まるのは、できるだけ避けたいから
定期的に交換している。

費用対効果はトントンだろうが、故障した時のリスクを考えれば
導入したほうが良いに決まってる。

これに限らず、ちょっとした事でリスクを回避できることには
ちょこちょこと投資していこう。


リスク回避といえば、事務所用の非常用飲料水の賞味期限が
迫っているから、書い直さなくちゃな~


転ばぬ先の杖を買い続けられる様に、しっかり稼がないとね!


年度末に向け突っ走り続けますよ~ヽ(^o^)丿






  
Posted by いとう@MSP at 10:29Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年03月14日

少額投資




先日、こんな話を聞きました。


金融機関で少額投資商品を購入した人は
50%の確率で元本割れしている



逆に言えば、半分しか損していないことに驚きです!

金融機関が商品を作るのは「自社の利益追求」の為です。

お客様の利益のためではありません。
お客様の利益は、偶然の副産物なんです。

自社のビジネスモデルを考えてください。

綺麗事を抜けば、自社利益の為にやってませんか?

お客様に支持されなければ、利益が上がらないから
お客様にも利益になる様な仕組みにしているだけです。

綺麗事抜きで言うと、これが営利企業の本質だと思います。


50%の人が元本割れしていると言うのですが
残りの50%の人は儲かっているのでしょうか?


たぶんですが、投資総額の中で行って来いなのではないかと・・・
そして、胴元の金融機関が手数料で儲けてるだけでしょう。


「預けるだけでお金が勝手に増える」


のは、大金持ちにだけ与えられた特権です!

悲しいかな、これが現実です。

極稀にビットコインの様なイレギュラーもあるでしょうが・・・


少額で株投資で利益を上げている人は、それなりに時間と
学習に投資していて、それに対する対価を得ているんです。

お金がお金を稼いでくれる様になるのは幻想です。
何度もいいますが、それは大金持ちだけの特権です。


貧乏人から利益を上げた人は、学習に時間を費やしています。

金融期間に預けて大金持ちになった人はいません。

貧乏人は、ATMの手数料をせっせと払って金融機関を
支える側なのが悲しい現実なんです。



って事で・・・


他人任せにして、どうせ投資して元本を減らすよりも
自分に投資して、勉強を重ねて起業した方がオモロイですよ!

本気で準備すれば、少額投資で得られる額よりはリターンが
あると思います。

投資にはリスクがつきものですから、自己責任ですが・・・


そして私はといえば、20代の自分が仕事時間に投資して
30代に起業する力を蓄えました。

現実は借金まみれで儲かっている訳ではありませんが
お陰さまで15年続いています。

振り返れば、この15年も投資の連続でした。

抱えている借り入れも、投資に回したと思っています。


この投資からのリターンを得るためには、もっと勉強して
時代にあった回収システムを作り上げる必要があります。


お金だけのためにやってる訳ではありませんが
お金という評価基準から逃げても駄目だと思います。


2004年(創業)に始めた投資も、はや15年!

企業寿命30年説からすると、折り返しですからね(^_^;)


そんな事を考えさせてくれた話でした

今日もがんばります(・ω・)ゞ




あっ・・・今日って、ホワイトデーだった。。。

数個ばかり少額投資されたので

手数料を多めに上乗せして返礼しないと・・・(;´д`)トホホ…





  

Posted by いとう@MSP at 11:11Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年03月13日

遊び方改革



早速ですが・・・

世間では「働き方改革」が盛んに叫ばれています。

視点を変えて「遊び方改革」をする為に
有給を使うと考えたらどうでしょう?


MSPではタイムカードも無ければ
有給休暇の管理もしてないんですが
今月から月に一回必ず有給を取る様に決めました。

今までも、用事があれば休むことはありましたし
通院で早退することも普通にありました。

中途半端な状態はやめました。
休むのに理由なんて必要ありません。


事前に仕事を調整し、休みたい日に休む。

休みが被らないと言う条件はありますが・・・
社員だけでなく、有給休暇なんて無い私もです(^_^;)


変な話ですが・・・

MSPでは社内での工作作業がなければ
会社に居なくてもスマホさえあればある程度は
仕事を進められる職種です。

既成概念の囚われず働きやすい環境を作って
行きたいなと昨年から考えていた事を実行に移しました。

連絡手段が固定電話から携帯電話へ個人に直接はいるし
FAXだって自動メール転送でスマホで見れる事を考えたら
事務所にいる必要があるのは、書類作成の時くらい。

各自の仕事内容を今まで以上に共有し
実施状況を見ながらモバイル機器のバージョンアップを
すれば、ほとんど問題ないのではないかと思ってます。

休みだろうが電話が鳴れば受けますし
メールが来たら見てしまうけど、それでも平日に休む事による
価値はあるのではないかと思ってます。


今までもそうですが、台風や大雪で交通機関が混乱すると
予測される時には、自宅待機をもっと徹底します。

大切な社員に危険を押してまで出社してもらう必要はないです。
安全が確認できて、必要があれば出社してもらいます。
自宅で仕事が進むなら、自然災害の時は出社不要とします。


とにかく何でもやってみて、弊害が大きいようなら改善すれば
いいと言う精神で働き方を見直していこうと思います。


仕事のために生きているのではなく
楽しく生きる為に仕事をしているのですから
人生を楽しむことに重きを置いた方が
働き方改革もスムーズに行くのではないでしょうか?


人が居ないから休めない・・・

MSPでは、そんな言い訳はやめました!

人が居なくて休めない状況になったらなら
休めるように一人分の人件費分稼ごう!

そう考えることにしました。(笑)



  

2019年03月12日

アルミ押出形材



今回は、以前にアルミ押し出し材について説明をして欲しいとの
依頼を受けて行った講演のレジュメ叩き台を公開します。



「アルミ押出形材」ってなに?

一般の方は、普通にそう思うでしょう。

しかし、日本人なら誰もが毎日のように目にしているんですよ!

多くの人が、手に触れている可能性が非常に高いんです。

そんな身近にあるのに、よく知られていない加工法うが

「アルミ押出形材」なんです。

みなさんの身近な製品「アルミサッシ」が、この工法で製作
されているんですよ。

ビルの外壁や、電車の荷棚にも使われています。

大型トラック荷台のアオリにも使われています。

新幹線の構造材や、自動車のバンパーだったり
カメラの三脚や、オフィスのパーテーションの枠だったり

本当に多種多様な場所に利用されています。

先日投稿した、パソコンのCPUを冷却する為に使われる
ヒートシンクなんかもあります。


毎日のように触ってませんか?
周りを見渡して、探してみて下さい。
街なかでも必ず目に触れるものです。

アルミ押し出しは、アルミの成形性がいい特徴を活かした
量産効果の高い素晴らしい工法です。

しかし、素晴らしい半面デメリットもあります。

大前提として、金型投資が必要になります。
断面積の小さな形状で、最低でも25万円以上必要です。

業界の常識で言えば最低ロット300kgを求められます。

切削加工に比べれば精度が出にくい。

代表的なA6063と言う合金は、強度がさほどない。


などの欠点もありますが、これを凌駕するレベルでの
メリットが多数あるので、みなさんが気が付かないうちに
手の取るくらい普及しています。



こんな素晴らしい工法を持っろ少ないロットで利用したいと
言う声にお応えして対応しているのがMSPなんです。

押し出し設計未経験の方でも、希望の形状や使い勝手を
ご教示頂き、対応可能な形状をご提案する事も可能です。

切削品をもっと低コストにしたい

板金加工品を集約して効率化を図りたい

デザイン的に押し出しでカバーを作りたい


様々なご要望を頂き、一つ一つご検討させて頂いております。

アルミ押し出し材でお困りの方は、お声掛け下さい。

個人様でも対応しています。

個人事業主の方が他では相手にされなかったと言って
MSPにご連絡いただくケースは多いんです。

法人でも個人でも、ものづくりをしている事に差はありません。

デザイナーやクリエイターの方もいらっしゃいます。


まずは、お気軽にお声掛け下さい。


株式会社エムエスパートナーズのホームページ http://mspjpn.com/


ホームページをご覧いただき、問い合わせフォームからでも
構いませんし、お電話でも構いません。


一緒に楽しいものづくりをしましょう。

ご連絡お待ちしております。





  

2019年03月11日

「8」から学ぶこと

今年も311がやってきました。

それぞれの311があるように、私の中の311があります。


自分の出来る事を
自分がやれる方法で
自分に出来る限りやる



宮城出身の私が、自分の故郷が大変な困難に直面しているのに
何も出来ないもどかしさを抱えていた311直後。

この精神を心に根付かせてくれたのが、多くの仲間とともに取り組んだ
「製造業的復興支援プロジョクト」でした。

ボランティアをさせて頂き、仮設住宅に避難されている方にお役に立つ事で
心が救われたのは自分の方でした。

その後に取り組んだ様々な活動でも、先に掲げた精神があればこそ
続ける事が出来たのだと思っています。



その上で「8」は末広がりと言いますが・・・

末に向かって広げる為には一旦絞る事が必要だと文字は教えてくれてます。

私の対外的な活動を「8」で表すなら、画像に書いた感じでしょう。







孔子いわく「五十にして天命を知る」と言う事なので
天命に従う為、今までの活動を絞る必要があります。


百花繚乱で何にでも取り組めればいいのですが
それは現実的ではありません。

単細胞ですから、元々そんな能力もありません。

心の弱い自分がこれからも、一歩踏み出す勇気を持ち
前に進み続ける為にも必要なのが「絞り」だと思います。


全部一気に止めてしまうのではなく、ソフトランディングさせる
のが理想ですけど、全部が全部そう言うわけには行かないでしょう。

自分の能力不足により、強行突破で離れる活動が
出てくるかも知れません。
出来るだけ、周囲に迷惑を掛けないようにしますが・・・


311は犠牲者を追悼する気持ちを持ち続けるのは当然ですが

それだけでなく、自分の過去と向き合い、未来に向けて一歩踏み出す
きっかけでいいと思ってます。


これからも、故郷である被災地に帰省の度に沿岸地域へ足を運びます。

原点回帰し、故郷の仲間ともっと交流を持ちます。

そして、2020年の正月から末広がりな活動が出来るように
着実に色々なことを進めて行きたいと思っています。




最後になりましたが、お住いの地域から行ける範囲で被災地と
呼ばれる地域があるのであれば、是非足を運んでみて下さい。

大盤振る舞いして大袈裟なことは出来なくとも、食事をするだけでも
街の賑わいの一助になります。

西日本豪雨、熊本地震、胆振地方地震・・・
これ以外にも、自然災害で被害を受けた地域は沢山あります。

その地域に心を寄せ続ける事が、復興をより強固なものにするし
もしも自分の住む地域が災害に見舞われた時、訪れた場所で
見聞きした事が、自分達を助ける知恵につながるのではないでしょうか?

私は、そう思います。




  

2019年03月08日

アイディアマンと行動者の違い



世の中には、ものすごいアイディアを持っている人がいる

でも、そのアイディアの実現に向け行動を起こす人は僅か

なので、ちょっとした事でも行動を起こし実現した人が
成功への階段を登って行くのだと思う


塵のようなアイディアしか湧かないけれど・・・

「塵を集めて山作れ」

いつも、この精神だけは忘れずに居たいと思う  
Posted by いとう@MSP at 13:01Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年03月07日

ヒートシンク



皆さんの身近にあるモノですが、目には触れにくい

そんなものの中に「ヒートシンク」と呼ばれる

熱を逃がすために放熱効果の高い部品があります


写真は、アルミ櫛形ヒートシンクと呼ばれるものです


アルミ押出成形によって素材を作り、必要な長さに切断
ネジ穴や固定用の穴を明け熱源に固定する為の加工をします

MSPでは、アルミヒートシンクや放熱板と呼ばれる部品を
数多く手掛けさせて頂いております


そんな中で生まれたアイディア商品が



快足アルミ放熱ボードmni ← リンク先で販売してます




アルミ放熱ボード Big ペット用としても使えます。


別にPRする為にこのブログを書いている訳ではないのですが(^_^;)



何が言いたいかと言えば・・・

本業の中にも、オリジナル商品で売上を伸ばすヒントは
沢山あるな~と言うことです

とは言え、他にもあるオリジナル商品とこの商品も含め
今は売上的には年商の2%位でしかありません

でも、ご購入頂ける方は一般の方になります

通常ベースはBtoBしかない中で、BtoCユーザーとの取引が
出来るのは、様々な意味で可能性を広げる事ができます

事業効率から考えれば、効率が落ちるかも知れません
しかし自社商品を持つことにより、様々な経験を積むことが出来ます
お金では変えない経験はプライスレス

BtoCを経験する事により、BtoBユーザーに対しての
アプローチ方法も変わりました

ネットでの情報発信も、業界以外の方でも判りやすい表現を増やした
結果の効果が出ています


面白いことには、先ほど紹介した商品を産業用に利用するのかな?
と思われるBtoBユーザーがご購入して頂いているんです

きっと、専業メーカーさんから購入するよりも安価なのかも知れません
類似品を調べたらそうでした

ヒートシンクとして販売すると、業界内で問題がちょっとあるのですが
オリジナル商品として販売してるんですから・・・


そんな感じで、副産物的な効果もあったりします



次なる商品のアイディアも沢山あるのですが、なるべく費用をかけず
相乗効果が出るようなオリジナル商品を作って行きたいですね

ワークショップ用の商材アイディアもある・・・

最近ワクワクが止まらないんです(^_^;)





  

2019年03月06日

起業家は惑星を目指そう




いきなりですが、起業家の人って「恒星」だと思うんですよ!

自ら光を放ち輝こうと努力しながら創業するんだと思います。

恒星が、核融合したエネルギーで輝くように、周囲を照らす存在になる。
最初はそれでいいと思います。

ナイフの様に鋭い光を放つからこそ、社会的に受け入れられる様に成長していくんだと思います。

しかし・・・

ある程度経ったら「惑星」にならなくちゃ駄目なんだと思います。

自ら光るのではなく、なにかから照らされる存在に。

必要だから照らしてくれるんです。

従業員が創業者を照らすようになれば、その会社の輝きは長続きするでしょう。

従業員が「恒星」になってくれれば、間違いなくその会社にはエネルギーが高まっている証拠です。


会社に限らず、組織というのは「恒星」を生み出し続け、惹きつけ続ける「惑星」じゃなきゃ駄目なんだと思います。


周囲を照らす為に必死に核融合し周囲を照らそうと頑張ってきましたが、これからは「惑星」になろうと思います。

ぶら下がると言う意味ではなく、核融合をせずとも輝ける様に変化するとでも言えばいいのでしょうか?


きたる50歳に向け、優しく光を放つ惑星を目指し色々と考えていきたいと思います。




考えている事をわかりやすく表現したいのに、相変わらず語彙が足りないな~(-。-)y-゜゜゜




  
Posted by いとう@MSP at 13:21Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年03月04日

町工場たいけん えんにち!




立ち上げ当初から関わっている、町工場イベント

「町工場たいけん えんにち!」


============
※えんにち!HPより抜粋


町工場たいけんえんにち!とは

ふだん触ることができない町工場の素材や機械をさわって、あそんで、つくることができるイベントです!
出展してくれるのは、全国の町工場の職人さんとものづくりが大好きなひとたちです。
初めてつかう道具、機械…むずかしいものもあるけど、わからないことは、職人さんがおしえてくれから安心!

…そして、「ものづくり」は1社だけでは、完成できません。
それを、体験してもらえるように、「町工場たいけんえんにち!」ではブース同士の素材の持込をOKにしています。
こっちのブースでプレートをつくって、お隣のブースで名前を入れて、むこうのブースで色をつけて…。
世界で1つだけのオリジナルグッズを製造しよう!

町工場たいけんえんにち!」たのしく!自由に!ご安全に!
町工場をまるごとたいけんしに来てね!

============


私が携わる目的は・・・

子どもたちにものづくりに興味を持って頂くことで、大きくなった時に
製造業で働くことが選択肢の一つになればいい

それよりも、親御さんたちが子供が就職先を決める時に、町工場を
ネガティブに捉えてなければ反対もされないだろう

町工場が自社製品作りのキッカケになり、異業種との横の連携を
組めるようになればいい

こんな思惑も含め取り組んでます。


そんな体験ができるチャンスが今週末にあります。

※詳細はリンク先の えんにち! HPで

3月9日(土)  神奈川県藤沢市 
湘南ものづくりワークショップ×町工場たいけんえんにち!



3月16日(土) 東京都稲城市
MDS×町工場たいけんえんにち!



5月11日(土) 神奈川県横浜市金沢区
町工場たいけんえんにち!その6
※詳細は後日発表


小学生だけではなく、大人にも楽しめる体験型ワークショップです。

是非、お近くの方も、お近くでない方も遊びに来て下さい。

わたしも、どこかのブースでワークショップをやってます。

当日、会場にてお待ちしております。





  

2019年03月02日

正直になると足をすくわれる




この歌が心の中で何度も繰り返し流れる・・・

特にこの部分が

====
徒党は組まない 組めば面倒だ
生きてくには 一人で精一杯
てめえの面 磨きもせず
友達面する奴 大嫌い
====

He・La-He・La(作詞:長渕剛)

変わり果てた奴 旨く変わった奴
両方とも 随分見てきた
友情なんて 口にすると
ガキの頃から むしずが走った

徒党は組まない 組めば面倒だ
生きてくには 一人で精一杯

てめえの面 磨きもせず
友達面する奴 大嫌い


身構えないと なめてきやがる
こわさがないと 笑われる
正直になると 足をすくわれる
ぶざまさ 人の世は…
He・La He He La He He La・La
神様も 笑う
He・La He He La He He La・La
神様も 笑う

ワビを入れても 俺をはじくから
やりたくないが きっちりケリをつけた
憤りの 酒をあおり
半端なてめえに 追い打ちをかけた

筋を通したら 潰しにきやがった
おまけに 俺の心までひん曲げた
尖った口を やがて弛め
おれは最後に ヘラヘラ笑った

身構えないと なめてきやがる
こわさがないと 笑われる
正直になると 足をすくわれる
ぶざまさ 人の世は…
He・La He He La He He La・La
神様も 笑う
He・La He He La He He La・La
神様も 笑う





  

2019年03月01日

涙、孤独、後悔、は嫌だ!




その時々で心に残る言葉を保存し、後で見るのだが
今日は、この言葉が目についた。


【人の一生 】

20代で汗を流さなければ、40代で涙を流す

30代で知恵を出さなければ、50代で部下がいなくなる

40代で人脈がなければ、60代で仕事がなくなる

50代で人望がなければ、70代で孤独になる

60代で希望がなければ、80代で後悔する

70代で夢があれば、90代で歴史に残る



20代は、必死で働いた

30代は、創業し無い知恵を必死で絞った

40代は、ボランティアで色々な人と関わった


50代は、人望を高めるのが必要ってことだから
自分磨きをする10年にしなきゃいけない

60代になったら、いま抱いている野望を実現する為に
「夢」を語れるおっさんになろう。

70代でその夢を実現する為、いまを一生懸命生きる


いつの時代も、必死に頑張らなきゃなにも動かないし
なにも変えていくことなんて出来ない。

過去はどうでもいいけど、過去のおかげで今がある
その事は紛れもない事実。

いまが過去になった時、過去を悔やむ事のない人生に
する為、いまを一生懸命生きる。


泥臭かろうと、格好悪かろうと、人に馬鹿にされようと
ただただ、必死に生きるのみ!

俺の人生に文句を言えるのは、俺だけ!

文句はいいけど、不満は言いたくない。

だから、ただただ明日のために必死に生きる。

俺は、そんな人生がいいと思う。



  
Posted by いとう@MSP at 10:44Comments(0)偏屈経営者の視点心に残る言葉

2019年02月28日

天命を知る




孔子の言葉として

吾、十五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順う。
七十にして心の欲する所に従えども、のりをこえず。


2020年の末に50を迎える事になるのだが・・・

40代も終盤だと言うのに、惑ってばかりな気がする

しかし、そんな事も言ってられない。

時は刻々と刻まれ、余命は刻々と短くなっている。


今のままで良いのか?


そんな事が頭を過る事が増えている、というよりも
そんな事ばかり考えている。


「五十にして天命を知る」

とは、50歳になったら自分の進む道に迷いがなくなる
と言う理解をしているのだが間違いないだろうか?


天命を知るとは、目的を絞ること

自分の終末に向け取組むことを決めるという事だろう。


経験値は上がっていても、体力も気力も集中力も落ちる
のだから、取組むことを絞らなきゃ成果はあげられない。

私みたいな凡人は余計な事をせず、一意専心の気持ちで
取り組まなきゃ人生でなにも残せないままになる。

残り二年弱の間に、専心出来る環境を作って行かねば
ならないと焦り始めている。

どんどん、活動の範囲を狭めて来てはいるがまだまだ。


もっとやることを減らし、天命を果たす為に準備をせねば!

遊びの再開もその中の一つって事で、ゴルフを再開するのだ。



また、80台で回れるように練習せねばな~(^_^;)












  
Posted by いとう@MSP at 15:13Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年02月26日

カスタム力



東南アジアのカスタムショップがカブをカスタムして
こんなに格好良くなったよって記事を読んだ。

こんなカブなら私も乗ってみたいと思う。


このカブからヒントを得て

毎日の業務にも、カスタム力を発揮すれば良いのだと!

世の中にあるものに手を加え、隙間のニーズに合わせて
カスタムする。

アイディアと少しの腕があれば、出来ないことではない。

何も新しいものをゼロから作らなきゃ商売が上手くいかない
なんて事はないのだから。



アレとアレをかけ合わせ、あんなのを作ったら面白いだろうな~







  
Posted by いとう@MSP at 15:44Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年02月22日

【ファイト!】作詞:中島みゆき







【ファイト!】作詞:中島みゆき

あたし中卒やからね 仕事をもらわれへんのやと書いた
女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている
ガキのくせにと頬を打たれ 少年たちの眼が年をとる
悔しさを握りしめすぎた こぶしの中 爪が突き刺さる

私、本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
私、驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく
光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから
いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく

勝つか負けるかそれはわからない それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

薄情もんが田舎の町に あと足で砂ばかけるって言われてさ
出てくならおまえの身内も住めんようにしちゃるって言われてさ
うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符
あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ

ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

ファイト!



  

2019年02月21日

ファイト!





これは満島ひかりバージョンだけど、心に沁みます。



昨夜、中島みゆきのファイトを聴きながら拳を握りしめてた。

「戦う君のうたを 戦わない奴らが笑うだろ」


笑うやつには笑わせておけばいい。

そんな心境の中で、目に入ったのがコレ



「君には、無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。
 
もし自分で何かを成し遂げたかったら、できなかったときに
人のせいにしないで自分のせいにしなさい。
 
多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った。
 
彼らは君に成功してほしくないのだろう
 
なぜなら彼らは成功できなかったから
途中であきらめてしまったから・・・

だから君にもその夢をあきらめてほしいんだ
 
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。
 
決してあきらめてはダメだ。
 
自分のまわりをエネルギーであふれ
しっかりとした考え方を持っている人で固めなさい。
 
自分のまわりを野心であふれ
プラス思考の人で固めなさい。
 
近くに憧れる人がいたら
その人にアドバイスを求めなさい。
 
君の人生を考えることができるのは
君だけなんだ。
 
君の夢が何であれ、その夢に向かっていくんだ。
 
なぜなら、君は幸せになるために生まれてきたんだから。
  
- マジックジョンソン -




人と戦うのは時間無駄

闘う相手は過去の自分

さあ、今日も闘おう!

未来の自分のために・・・






  

2019年02月20日

シングルコア脳で成果を出す



昨日のスーパームーンは雨で見れませんでしたが
晴れた地域に住む知り合いが写真を送ってくれました。


シングルコア脳な自分が成果を出すにはどうすればいいか?

そんな視点で、足元を見つめ直してみました。



先行者から学ぶのはいいけど、真似ありきじゃダメ。


学ぶだけで満足するのは、もっとダメ。


最悪なのは・・・


過去からの惰性で、学ぼうともしないのが一番ダメ。


学んだら実践あるのみ。


学びと実践は両輪。

四輪駆動ならどんどん学んで、パワフルに走り回ればいい。


一輪車しか持ってない俺は、交互に取り組まざるを得ないのが現実。

一輪車で実践するには、一時的に学びで得る知識流入を抑制しなきゃダメ。


クワッドコア脳な人なら、どんどん学べばいいんだろう。


俺は、そんな人たちを真似られるスペックは持ち合わせていないのも自覚してるし。


時流を見る為の学びは止めないけど。。。


と、色々と手を出したくなる自分に言い聞かせる夕暮れ時です。  
Posted by いとう@MSP at 18:10Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年02月18日

S+S=GOAL



最初に結論を言うと「一歩一歩」ってことですね。


作業の中身を分析し「シンプルタスク」なモノに細分化する

それを出来るだけ「シングルタスク」を意識し標準化する

何事も難しく考えず、シンプルなものをシングルに行う


一つ一つの積み重ね以外に、ゴールへたどり着く方法はない

地道に歩みを進めているうちに、いつかゴールしている

スピードが必要な時代だからこそ、着実で確実な方法で
前に進むのが大切なんだと思う今日このごろです



  
Posted by いとう@MSP at 14:08Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年02月14日

零細という生き方



難しい事は抜きに、どうやって生き残るか?

創業2004年4月の零細企業が・・・


会社組織を大きくするつもりは無い。

必要に迫られて大きくなることはあるかも知れないが
積極的に規模の拡大を目指すつもりはない。

隙間の中でどうやって必要とされるビジネスを創るか。


それ以前の大前提として、人としてどう生きて行くか?

自分がどう生きたいかをもう一度明確に定義づけする

必要があると思う今日このごろ。



華やかでなくていい

羨ましがられなくてもいい

堅実に、慎ましく

必要とされる仕事を継続していくだけでいい


この選択は、決して消極的なわけではない。


その先の出口戦略もしっかり考えながら・・・


社員の人生、自分の人生

仕事のために生きているのではない

生きるために仕事をしているのだから

あくまで個人の人生にフォーカスした戦略が必要


個人の人生が充実してなければ、仕事人として充実した
時間を過ごすことは出来ないし、生きていても虚しいだけ


仕事をやる気が無いのではなく、本気で生きたいだけ。

残りの人生が30年かもしれないし、今夜で終わるかも
知れないのだから、今を本気で生きなきゃ!




なんかまとまらない文章だけど、書いていると少しだけ
考えていることが鮮明になってくる。

やはり、思考はアウトプットしながらブラッシュアップする
方が俺の性に合っているんだと改めて思う(^_^;)


なので、これからもダラダラと書き綴って行こうと思います。








  
Posted by いとう@MSP at 11:14Comments(0)偏屈経営者の視点

2019年02月12日

悪夢・・・とは?



画像は、財務省の資料からキャプチャしてきました。


安倍首相が「悪夢のような民主党政権の時代・・・」と言うニュアンスの事を仰ってました。

ある一面を見れば、たしかに大変な時代でもありました。

しかし長いスパンで見た時、自民党政権は長い間嘘の夢を国民に観せ続けているのではないだろうか?

その一端が、国債発行残高の問題。

バブル期にですら発行残高を減らせなかった自民党は、民主党の無能無策ブリを罵る資格があるのだろうか?

時代の転換期に、リーマンが起こり、大震災があり・・・

そんな時に、国家運営の初心者である民主党政権が誕生

自民党が積み重ねてきた負の遺産が一気に爆発したタイミングで・・・

民主党の能力不足はまさにその通りだけど、それ以上に自民党の無策のツケを押し付けた結果だと思えてならない。

自民党は、民主党の無能ぶりに感謝しなければならなかったと思う。

あのタイミングで自民党が短命政権を繰り返してたら、民主党政権よりも悲惨な悪夢を繰り広げていたのではないだろうか?


民主擁護はではないけど、自民党のプロパガンダによる民主バッシングを鵜呑みにするほど愚かでも無いと自分では思いたい。



今年も、選挙がある。

最低でも67%以上、2/3の有権者が判断した投票率であって欲しい。

選挙結果で気になるのは、その一点のみ。

どの政党が勝とうと、民意をしっかり反映した結果であればなんの問題もないのだから。




  
Posted by いとう@MSP at 15:46Comments(0)偏屈経営者の視点